新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

なんだこりゃたまご

なんだこりゃたまご

作・絵: ジェラルド・ローズ
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1980年03月
ISBN: 9784593501274

ベストレビュー

ユニーク

タイトルがとてもユニークで気に入ったのでこの絵本を選びました。読み進めるうちにタイトルの持つ言葉の面白さに圧倒されました。たまごの偉大さにも感銘を受けました。母が子を守るために懸命に卵を産んだ気持ちも感じる事が出来ました。是非続編を読んでみたくなる絵本でした。色鮮やかに描かれている絵も良かったです。文章がテンポが良いのでリズム良く読めました。
(なびころさん 30代・ママ 女の子2歳0ヶ月)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぼんさいじいさま
    ぼんさいじいさま
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ある春の日に訪れた、最期の一日。 ぼんさいじいさまのまわりには沢山のありがとうとさよならがありました

ジェラルド・ローズさんのその他の作品

川のぼうけん / トラのじゅうたんになりたかったトラ / おおきなかしの木 / ウィンクルさんとかもめ / それでもたまごはわれません


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > なんだこりゃたまご

2022年5月の新刊&おすすめ絵本

なんだこりゃたまご

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.86

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット