話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
からすが池の魔女

からすが池の魔女

  • 絵本
作: エリザベス・ジョージ・スピア
訳: 掛川 恭子
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

税込価格: ¥2,530

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1969年04月
ISBN: 9784001106558

A5判・上製・336頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

アメリカ独立前のニュー・イングランド.バルバドス島からきた少女キットは清貧を重んじる土地柄になじめない.キットは異教徒の老婆ハンナと交流し,心の安らぎを得るが,ふたりは魔女の嫌疑をかけられてしまう.宗教や価値観の違いをこえて,真に正しい行いとは何か,アメリカ社会が根源的にはらむ問題に切り込む力作.

ベストレビュー

読み応えがあり、面白かった

裕福な暮らしをしていた主人公が
アメリカのピューリタンの家庭に行き、
貧しく厳しい生活の中で成長するだけでなく、
その中で宗教問題や無知や偏見からの魔女狩り、
男性とのラブロマンスなどが絡み、
最初は入りにくかったストーリーも
途中からぐいぐい引き込まれ、一気に読んでしまいました。

ピューリタンやクエーカー教徒など
あまりよくわかっていなかったのですが、
物語の中で様々な価値観が出てきて、
陰気な世界の中で、
主人公の輝きが時に不快に、時に救いで
読み応えがあり、面白かったです。
(まことあつさん 30代・ママ 男の子7歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

エリザベス・ジョージ・スピアさんのその他の作品

ビーバー族のしるし

掛川 恭子さんのその他の作品

みずうみにきえた村 / 岩波少年文庫 フランバーズ屋敷の人びと (5) 愛ふたたび (下) / 岩波少年文庫 フランバーズ屋敷の人びと (4) 愛ふたたび (上) / 岩波少年文庫 フランバーズ屋敷の人びと (3) めぐりくる夏 / 岩波少年文庫 フランバーズ屋敷の人びと (2) 雲のはて / 岩波少年文庫 フランバーズ屋敷の人びと (1) 愛の旅だち


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 外国文学小説 > からすが池の魔女

「はじめての」シリーズ累計発行100万部突破記念 てづかあけみさんインタビュー

からすが池の魔女

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット