話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

五月のはじめ、日曜日の朝
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

五月のはじめ、日曜日の朝

作: 石井 睦美
絵: 渡辺 則子
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年04月
ISBN: 9784265037797

小学校中学年 〜 中学生向け
B5変型判 22.0×19.0 88頁

出版社からの紹介

とうさんが新しいスニーカーを買ってくれた。これをはいて、また前みたいに元気に走りまわれっていうんだ。でも、もうバウはいない…。ぼくは、道ばたで、半分になっているたんぽぽの綿毛を見て、ぼくとバウみたいだなあ…と考える…。表題作のほかに,「いじめっこに,ごようじん」「パチン」「ぼくのピエロ」「みんなターザン」の4編を収録。

ベストレビュー

短編集

石井 睦美さんの本なので選びました。
短編集なんですねー。
読みやすい素直な話が多くてよかったです。
「五月のはじめ、日曜日の朝」は愛犬を交通事故で失ってしまい、走らなくなってしまった男の子のお話でした。親としては、それは気持ちはわかるけれども元気を出してって思いますよねー。
いじめっこのお話なんかは好きな女の子を男の子がいじめるってやつなのかなーと思いました。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

石井 睦美さんのその他の作品

うさぎのバレエだん / ラブレターをもらったら / 角川つばさ文庫 小説 一度死んでみた / 愛しいひとにさよならを言う / あきのセーターをつくりに / ぼくたちは卵のなかにいた


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > 五月のはじめ、日曜日の朝

ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

五月のはじめ、日曜日の朝

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット