まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
いたずらうさぎチュローチュ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いたずらうさぎチュローチュ

  • 絵本
作: 田島 征彦
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1999年
ISBN: 9784494008889

幼児〜小学校低学年向

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

畑をあらして、おじいさんにつかまったチュローチュは、にげるときけがをした。そのきず口が…。

ベストレビュー

カンボジアの老人から聞いた昔話

カンボジアの昔話
昔話はこうして語り継がれてきたのでしょうね 
いたずらうさぎチュローチュは人間をだましましたが捕まってしまいます
ところが息を吹き返して またイタズラしておじいさんは怒って逃げようとしたチュローチュは木ぎれを投げつけられて、足を怪我してしまうのです

ところがイタズラ好きはこりません
ワニを騙すのです
いなばのしろうさぎとワニのお話しにちょっと似たところもありますが・・・

ワニが騙されたところをの迫力のある絵はすごいな〜(田島征彦さんの版画)

このお話しの良いところはうさぎと  年老いた 目の見えないヤギとの出会いです 
このヤギとの出会いのおかげで、いたずらなうさぎは、自分のイタズラを反省することが出来ました
人間でもうさぎでも誰と出会うかで大きく生き方が変わるのですね

そんなことを教えてくれるカンボジアの昔話でした
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける

田島 征彦さんのその他の作品

そうべえときじむなー / てんにのぼったなまず / 龍馬の絵本 なかおかはどこぜよ / こたろう / はじめてふったゆき / そうべえ ふしぎなりゅうぐうじょう



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

いたずらうさぎチュローチュ

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット