宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
アンパンマンとシドロアンドモドロ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アンパンマンとシドロアンドモドロ

  • 絵本
作・絵: やなせ たかし
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「アンパンマンとシドロアンドモドロ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年11月
ISBN: 9784577039717

幼児から
22×22cm 24ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

アンパンマンが、出会った双子のカバの女の子「シドロ アンド モドロ」。
パン工場でも、二人を大歓迎!ところが突然、「パラソルがない」と泣き出して…。
やなせたかしが描く、おはなしるんるんシリーズ第7弾!

アンパンマンとシドロアンドモドロ

ベストレビュー

名前が面白いです

かばの双子の女の子、シドロアンドモドロを助けた
アンパンマンのお話です。
二人のパラソルを取り返したアンパンマンですが
パラソルをもって、シドロアンドモドロが躍るのは、デンデン一座です。
だいこん役者とかもいて、おかしかった。
とてもにぎやかな顔ぶれで楽しそうです。
(capellaさん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


やなせ たかしさんのその他の作品

コキンちゃんと ドレミファじま / アンパンマンと もぐりん / アンパンマン わかるかな?(2)はなまる / アンパンマンわかるかな? (1) ひらめき / アンパンマンとだだんだん / アンパンマンとバイキンだいぐんだん



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その4

アンパンマンとシドロアンドモドロ

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.25

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット