いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
あげはのへんしん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あげはのへんしん

監修: 須田孫七(東京大学総合研究博物館)
写真: 榎本 功 ほか
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あげはのへんしん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年03月01日
ISBN: 9784893253880

3、4歳から
21×24cm 28頁

出版社からの紹介

アゲハが卵から成虫になるまでを、日を追いながら、美しい写真で見ていきます。
産まれたばかりの赤ちゃん毛虫が自分の卵の殻を食べたり、緑色の芋虫になった幼虫をつつくと角を出したり。
もりもり葉っぱを食べてウンチをする瞬間や、さなぎになるときに糸をはきだして体を固定する様子など、
アゲハの行動には驚きがいっぱい。成長、脱皮を繰り返し、やがて蝶へとダイナミックに変身する過程は、
子どもたちに自然の不思議を感じさせてくれることでしょう。接写や連続写真が、変身の様子を丁寧に伝えます。

ベストレビュー

知識になりますね。

あげはが卵から成虫になるまでを追って行った写真絵本です。
蝶になって飛んでいるあげはを見ることはあっても,なかなか卵から蝶になるまでを実際に目にする機会はないので,とても魅力的な絵本に思いました。
小学1年生の娘が学校でこちらの絵本を読んできました。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


須田孫七(東京大学総合研究博物館)さんのその他の作品

こんちゅうかくれんぼクイズ

榎本 功さんのその他の作品

しぜんにタッチ! おどろきいっぱい!トマト / しぜんにタッチ!おいもができた / はちみつができるまで / へんしんだいずくん / へんしんおたまじゃくし / きょうりゅうのおおきさ

ほかさんのその他の作品

あまんきみこと教科書作品を語らう / たべたらうんち! / 4さいの世界と日本の昔ばなし / 3さいの世界と日本の昔ばなし / 講談社文庫 100万分の1回のねこ / 10才からはじめるゲームプログラミング図鑑



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

あげはのへんしん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット