もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
あげはのへんしん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あげはのへんしん

監修: 須田孫七(東京大学総合研究博物館)
写真: 榎本 功 ほか
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年03月01日
ISBN: 9784893253880

3、4歳から
21×24cm 28頁

出版社からの紹介

アゲハが卵から成虫になるまでを、日を追いながら、美しい写真で見ていきます。
産まれたばかりの赤ちゃん毛虫が自分の卵の殻を食べたり、緑色の芋虫になった幼虫をつつくと角を出したり。
もりもり葉っぱを食べてウンチをする瞬間や、さなぎになるときに糸をはきだして体を固定する様子など、
アゲハの行動には驚きがいっぱい。成長、脱皮を繰り返し、やがて蝶へとダイナミックに変身する過程は、
子どもたちに自然の不思議を感じさせてくれることでしょう。接写や連続写真が、変身の様子を丁寧に伝えます。

ベストレビュー

育ててみたい

現在我が家ではモンシロチョウを飼育しているので、きっと興味を持つだろうと思い、手に取りました。

アゲハチョウが卵から孵化し、成長していく様子が紹介されています。
アゲハチョウの幼虫は結構大きくなるので、見てるのはちょっと怖い気もしますが、羽化した姿を見ると、育ててみたくなりますね。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


須田孫七(東京大学総合研究博物館)さんのその他の作品

こんちゅうかくれんぼクイズ

榎本 功さんのその他の作品

しぜんにタッチ! おどろきいっぱい!トマト / しぜんにタッチ!おいもができた / はちみつができるまで / へんしんだいずくん / へんしんおたまじゃくし / きょうりゅうのおおきさ

ほかさんのその他の作品

日本のコロナ致死率は、なぜ欧米よりも圧倒的に低いのか? / 証言 ノムさんの人間学 弱者が強者になるために教えられたこと / シュートマッチ プロレス「因縁」対談 10番勝負 / 地球温暖化「CO2犯人説」は世紀の大ウソ / 世界史としての第一次世界大戦 / 偕成社の新刊絵本セット 2020


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 生物学 > あげはのへんしん

SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

あげはのへんしん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット