しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち
作・絵: 田島かおり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
はずかしがりやのしろうさちゃんは、おねえちゃんと一緒に影ふみ遊びをして帰ります。きょうだいのやりとりに心あたたまる絵本。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
3月のおはなし ひなまつりのお手紙
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

3月のおはなし ひなまつりのお手紙

  • 児童書
作: まはら 三桃
絵: 朝比奈かおる
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年01月28日
ISBN: 9784062187138

A5判 79ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

毎月読みたい、季節にぴったりの童話たち――シリーズ「おはなし12か月」

現代を代表する一流童話作家の書きおろし。
物語の楽しさを味わいながら、日本の豊かな季節感にふれることができます。
上質なイラストもたっぷり。低学年から、ひとりで読めます。
巻末の「まめちしき」で、行事の背景についての知識が高まります。

もと高校の先生で、家中にはりがみがしてあるような厳しいすみおばあちゃんの家へ遊びに行って緊張気味のゆいちゃんは、七段飾りのおひなさまの重箱の中身が気になっていました。おばあちゃんの猫のシューが眠っているのを確認したゆいちゃんは……。

ベストレビュー

ビターテイスト

ひな祭りのおはなしですが、なかなか重厚です。
なにしろ、小学生のゆいちゃんが、お行儀に厳格な、元高校校長のおばあちゃんと一緒にひな人形を飾るのですから。
それだけに、人形の解説などはかなり本格的です。
後半は、お道具に隠れていた手紙が、おばあちゃんの子どもの頃を映し出します。
時空を超えてのつながりがとても素敵です。
ひな人形、やはり奥深いです。
読んでいるだけで、立派な雛飾りに対峙している気分が味わえると思います。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


まはら 三桃さんのその他の作品

空は逃げない / パパとセイラの177日間 保険外交員始めました / ぎりぎりの本屋さん / 疾風の女子マネ! / 青(ハル)がやってきた / 奮闘するたすく

朝比奈かおるさんのその他の作品

れおくんとちいさいいもうと / みかちゃんとカポネ / もりのにんぎょう / 雪の女王


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > 3月のおはなし ひなまつりのお手紙

『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

3月のおはなし ひなまつりのお手紙

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット