新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
窓ぎわのトットちゃん

窓ぎわのトットちゃん

  • 児童書
著者: 黒柳 徹子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1981年03月05日
ISBN: 9784061458406

四六判/286ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「きみは、ほんとうは、いい子なんだよ!」。小林宗作先生は、トットちゃんを見かけると、いつもそういった。「そうです。私は、いい子です!」 そのたびにトットちゃんは、ニッコリして、とびはねながら答えた。――トモエ学園のユニークな教育とそこに学ぶ子供たちをいきいきと描いた感動の名作。

窓ぎわのトットちゃん

窓ぎわのトットちゃん

窓ぎわのトットちゃん

窓ぎわのトットちゃん

ベストレビュー

私が子供の頃に読みました!!

こちらの本は、1980年代に流行りましたね。
まだ小さな子供だった私ですが、こちらの単行本が実家にあり読んだ記憶があります。
このお話は、時代が変わっても世代を超えて読み継がれていく本の1つだなと感じています。
実家に置いてきてしまったままなので、小学生の我が子には文庫本の新組版を買い与えました。
面白い!と真剣に読んでいますよ。
娘にはもしかしたらこちらの単行本の方が読みやすかったかもですが、文庫本新組版はイラストがカラーで見応えがありました。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子10歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,760円
990円
1,540円
1,100円
3,300円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

385円
3,740円
8,360円
550円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

窓ぎわのトットちゃん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら