新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜 (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

へなちょこ探偵24時

へなちょこ探偵24時

  • 児童書
作: 齊藤 飛鳥
絵: 佐竹 美保
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,760

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2015年11月15日
ISBN: 9784494020430

出版社のおすすめ年齢:高学年〜
四六判/サイズ:19.4×13.4cm
頁数:320頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

七草町の駅前商店街に、その探偵事務所はある。名前は〈探偵事務所・24じ〉。全身まっ白なスーツのへなちょこな探偵が、いつでもどんな依頼でも全力でぶつかって解決してくれるぜ。おっと、お菓子作りの腕前もプロ並みさ。依頼をためらうなよ。……この物語は、主人公の身近で起きる謎解きから、警察もからんでくる犯人追跡劇まであり飽きさせないが、犯罪のトリックや謎解きに主眼を置く物語ではなく、大人の一人としての探偵との関係性のなかで自己を再確認していく少年の物語である。物語のさいごに、あっと驚くどんでん返しが仕組まれている。

ベストレビュー

名探偵と少年

鯱彦は探偵の24じと出会い、なぜか気に入られます。
面と向かって相手には言っていませんが鯱彦の脳内つっこみがすごいです。でもけっこう的を射てます。
へらへらとした感じで実際抜けている…と感じることもある24じですが、立派に名探偵だなーと思いました。
真相解明によってショックを受けた人のことを思って落ち込んだりする探偵。鯱彦のフォローも良かったです。やっぱり悪いことは悪いで真相を言ってしまって良かったのだと私も思います。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,210円
660円
1,430円
1,320円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

847円
5,390円
495円
2,200円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

へなちょこ探偵24時

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら