話題
むげんことわざものがたり

むげんことわざものがたり(偕成社)

好評につき2刷!ことわざがつながって、ひとつの物語になったおもしろ絵本

  • 笑える
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

そんなのずるいよ! タイローン

そんなのずるいよ! タイローン

  • 絵本
作・絵: ハンス・ウィルヘルム
訳: せな あいこ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1994年
ISBN: 9784566003248

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

あばれんぼう恐竜のタイローンは、いっつもゲームにかつ。だってズルしてるんだもの。もんくをいっても、タイローンはへいっちゃら。ついにおこったちび恐竜ポーランドは、ある秘密の作戦をたてた…。恐竜たちのユーモラスなお話。

ベストレビュー

ずるばっかりしていると・・・

「ずーっとずっとだいすきだよ」の作者、ハンス・ウィルヘルムの作品です。
タイローンは、つよくてあばれんぼうの恐竜。
ちび恐竜のポーランドをはじめ、友達はみんな手を焼いています。
ゲームをすれば、ずるをして勝って、景品をもらって平気な顔(今の大人社会にもいるかも…)。
そして、宝探しの宝を独り占めにしようとして…。
悪いことばかりしていると「バチ」があたるんだよ、という昔ながらの教訓です。
同じシリーズの「タイローンなんかこわくない」では、ポーランドの機転で、タイローンが懲らしめられますが、こちらは「天罰」(かな?)

多分、バチがあたっても、タイローンの「あばれんぼう」は治らないだろうし、
それでも恐竜たちは友達であり続けるのだろうし、
ポーランドたちも、その中で、だんだんと対抗できる力をつけていくのかもしれません。

娘は「タイローン、嫌い!」ときっぱり。
まだまだ単純です。
(わらはべさん 40代・ママ 女の子6歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

616円
693円
1,540円
1,650円
1,760円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

715円
506円
4,400円
550円

出版社おすすめ




いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

そんなのずるいよ! タイローン

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら