新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

森のいのち

森のいのち

文・写真: 小寺 卓矢
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2006年06月
ISBN: 9784752003410

出版社からの紹介

舞台は北海道の森。
倒木から芽生えた若木を中心に、森の「死と再生」を、美しい写真と、心にひびく言葉で語ります。
しっとりしたコケの感触、梢を渡る風……深い森の奥へ入ったような空気感に、心が深呼吸できる絵本。

ベストレビュー

森のなかへ・・・

本当に美しい写真絵本です。
今回2年生のお話タイムによむにあたって、宗次郎さんの「静かな地球の上で」というアルバムの中の2曲をB.G.Mに選びました。
普段はあまりB.G.Mは使わないのですが、この本を見た時ふと宗次郎さんの透明感のあるオカリナの音が似合う気がしたのです。
音楽にあわせるというより、絵本の中の風景とともに音があるという感じで、子供達も読んでいる私もほんとにこの森の中を歩いているような気がして、すごく素敵な時間が過ごせました。
ぜひこの本を手にとったら、宗次郎さんのCDもあわせて見て下さい。きっと森の中の空気を感じられることだと思います。
(ころりんタイムさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子7歳、女の子4歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,540円
1,320円
990円
1,100円
2,420円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,540円
4,950円
418円
2,970円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

森のいのち

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら