新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
藤城清治 影絵の絵本 アンデルセン

藤城清治 影絵の絵本 アンデルセン

  • 絵本
作: 藤城 清治
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥2,200

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2018年11月01日
ISBN: 9784065117453

48P

出版社からの紹介

藤城清治が「暮しの手帖」誌に連載していたお話が絵本になりました。
アンデルセンによる『ひなぎく』『ハンスのもらった鳥かご』『眠りの小人のオーレおじさん』『小さいイーダの花』『小さなもみの木』の5つのお話を収録。名作を藤城清治の格調高い影絵が彩る珠玉のお話絵本。

ベストレビュー

素敵なイラストです。

若い頃から藤城清治さんのイラストがすごく好きで展覧会などにも足を運んだことがあったので,今回の絵本もすごく魅力的に感じました。
「アンデルセン」のお話ということで,子供の読み聞かせや読書にもいいな〜と思いました。
普通のイラストとはまた違った味わいがあり,子供たちの絵本の世界も広がるのでは!
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子8歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

2,200円
2,530円
1,885円
1,980円
1,980円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

2,200円
1,980円
3,300円
27,500円

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

藤城清治 影絵の絵本 アンデルセン

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら