話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
つたえたい美しい日本の詩(こころ)シリーズ 工藤直子詩集 てれるぜ

つたえたい美しい日本の詩(こころ)シリーズ 工藤直子詩集 てれるぜ

  • 絵本
作: いもと ようこ 工藤 直子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年03月26日
ISBN: 9784065183748

36ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

「のはらうた」シリーズで小さな生きものたちの声を、詩として拾い続ける工藤直子さん。
この絵本には、そんな工藤さんの詩が16篇、載っています。

「ひなたぼっこ」では、春の野に伸びるつくしがチョウに呼びかけ、
「ねがいごと」では、たんぽぽが思いを込めて綿毛を飛ばし、
「てれるぜ」では、かまきりが意外な一面を見せてくれます。

虹が野原にリボンをかけたという「おいわい」や、落ち葉から大地への手紙という「おちばのてがみ」では、自然への感謝が感じられます。

小さな生きものたちをじっくり観察して紡ぐ工藤さんの詩は、
生きものたちの声を聞き取ったように感じるほど生き生きとしています。
いもとようこさんの描く生きものたちも、かわいらしくて心が和みます。
子どもたちにも身近な生きものたち、彼らの声を聞くことで、より一層自然に興味が湧いてきそうです。
詩と出会う最初の一冊にピッタリの作品です。

(絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

生命力あふれるしなやかな工藤直子の詩の世界と、日本を代表する絵本作家の一人であるいもとようこの作品世界が一つになった、工藤直子の詩絵本!季節ごとに読み返したい一作。

ベストレビュー

生きている!

つくしや、たんぽぽ、かまきり、など。。小さな生き物たちの詩が、とっても可愛らしくて、美しくて、読んでいてこころが癒されるようです。
子どもたちも、とても気に入って、読んで読んでとせがんで、楽しんでいました。
いもとさんの絵は可愛らしさと、生き生きとした姿が印象的で、詩とともに読んでいる人の心を魅了します。
ひらがなを読めるようになってきた我が子も、美しい詩を読んで、嬉しそうにしていました。
ひらがなを読む練習にもぴったりですね。
金子みすゞさん、まどみちおさんのシリーズ詩集も、子どもたちは読みたがっていたので、ぜひ読んでみたいです。
(ピーホーさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,650円
1,760円
836円
1,650円
1,760円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

550円
1,980円
990円
880円

出版社おすすめ

  • どひょー
    どひょー
    出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    おすもうさんは おどろいた どひょうが いなくなっちゃった! どこいったぁ〜?
  • こどもべやのよる
    こどもべやのよるの試し読みができます!
    こどもべやのよる
    出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    岩波の子どもの本 最新刊。こどもべやに夜がきました。せかいじゅうで、おきているのは、いっちゃんだけ。



えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

つたえたい美しい日本の詩(こころ)シリーズ 工藤直子詩集 てれるぜ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら