新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(14)

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(14)

  • 児童書
著: 廣嶋 玲子
絵: jyajya
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥990

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2020年09月03日
ISBN: 9784036357406

出版社のおすすめ年齢:中学年〜
190mm×130mm 190ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

出版社からの紹介

六条研究所の計画は、着々と進み、ついに最終段階に入った。全国の神社仏閣の近くで小銭入りのお守りをくばり、銭天堂に行きついて駄菓子を買った人間の満足度をはかろうというのだ。そんななか、研究員の一人である関ノ瀬は、この計画に疑問を持ち、その中身を紅子に知らせ、阻止しようとする。

ベストレビュー

面白くなってきた

研究所が大きな動きを見せ始めた14巻ですが、紅子さんは本当にどっしり構えていて落ち着きがあります。よどみちゃんより厄介そうなイメージのある研究所なので、今後の動きが楽しみです。
今回もユニークなお菓子が沢山登場し、親子で「レアレアチーズケーキいいね!」「タイムタイムは絶対タイムラグ起こす自信がある、笑」「大人でも冷静さを保てなくなるほどのお菓子だから、自分がちゃんと説明を読んだり聞いたりできるか分からんなー」と感想タイムも盛り上がりました。
(lunaさん 30代・ママ 男の子11歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

990円
990円
990円
990円
990円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

2,200円
2,970円
275円
550円

出版社おすすめ




ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(14)

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら