新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
いきものづくし ものづくし 3

いきものづくし ものづくし 3

  • 絵本
絵: 松岡 達英 廣野 研一 大田黒 摩利
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥2,420

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年05月08日
ISBN: 9784834085105

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
380mm×302mm 16ページ

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

自然が生み出してきた“いきもの”と、ひとが作り出してきた“もの”の多様性を大画面で見せる全12巻のシリーズ。3巻は、「つばさ」(大田黒摩利)、「こうちゅうのはね」(廣野研一)、「うみべのいきもの」(松岡達英)、「やさい」(高原美和)、「はさみ」(東海林巨樹)、「もよう」(津村仁美)、「いえ」(青山邦彦)の7テーマです。巻末の封筒に入っている別冊「よんでたのしむ いきものづくし ものづくし」では、各テーマごとに興味を広げる話題を紹介(小学生低学年の漢字使いで総ルビ。28ページ)。

ベストレビュー

青山邦彦さんの家のページ

最近、この大判のシリーズ絵本が気に入って、いろいろ読んでいます。このシリーズ、表紙はとてもシンプルですが、ページを開いてみると、カラフルでとてもゴージャス。それぞれ人気のイラストレーターや画家さんが、いろんなテーマに合わせて画面いっぱいに描いているので見応えがあります。
3巻はつばさや野菜、はさみなど。いろんな模様の名前を知ることができたのも面白かったです。
ちょうど青山邦彦さんの『だましえだいく』を読んだばかりだったので、青山さんが描いた家のページを見て嬉しくなりました。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子18歳、女の子15歳、男の子13歳)

関連記事

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

いきものづくし ものづくし 3

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら