新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

「答えのない問いに向き合う力」をはぐくむ新感覚の絵本

  • 全ページ
  • ためしよみ
 紙芝居 ピエリーノとまじょ

紙芝居 ピエリーノとまじょ

脚本: さえぐさ ひろこ
絵: スズキ コージ
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥2,090

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年08月05日
ISBN: 9784494093595

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
265mm×382mm 12ページ

出版社からの紹介

むかし、ある村にピエリーノという元気な男の子がいました。
ある日、ピエリーノがりんごを食べていると、こわそうなおばあさんがきて「あたしにもりんごをわけておくれ」。
ピエリーノは用心していましたが、つかまってふくろに入れられてしまいます。

そう、おばあさんは魔女だったのです。
しかし、うまくにげだし、代わりに石をつめておいたので、魔女をおこらせてしまいます。
つぎの日、しらないおばあさんがピエリーノに近づき…。

スズキコージさんの迫力のある絵で物語に引き込まれます。

ベストレビュー

おどろおどろしい絵のわりに

スズキコージさんの絵のインパクトのわりに、二度も魔女に騙される少年と、魔女としてはあまり強さを感じないおばあちゃんの物語のように感じました。
袋の中身が入れ替わったことに気づかない魔女、あまり怖くなかったけれど、小さい子にはちょうどいいのかもしれません。
絵の方が怖いかもしれません。
(ヒラP21さん 60代・その他の方 )

関連記事

出版社おすすめ




本の世界に踏み出そう〜ディズニーの夏をめいっぱい楽しむ

紙芝居 ピエリーノとまじょ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら