新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
じゅうにしどこいくの?

じゅうにしどこいくの?

  • 絵本
作: すとう あさえ
絵: おくはら ゆめ
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,045

絵本ナビ在庫 残り6

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年11月09日
ISBN: 9784593102914

175mm×175mm 24ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

真夜中に、ぞろぞろ歩いているのは十二支の動物たち。
どこにいくのでしょう?

ねずみさん、うしさん、どこ いくの?
とらさん、うさぎさん、どこいくの?

ちゅうちゅう、もうもう。うぉうぉ、ぴょんぴょん。
おやまのてっぺんに行くんだよ。

続いてやってくるのは、しゅうう〜、にょろにょろ、だれかな。ぱっかぱっか、めえめえ、12支の動物たち、みんなは順番わかるかな? いそげ、いそげ、明るくなってきた。おやまのてっぺんに到着したら、そこから見えるのは今年最初の……!

小さな子にも楽しめる「はじめての行事えほん」シリーズ。お正月は可愛い干支のお話です。12支の動物たちが順番に登場し、おやまを登っていくその様子を一緒に応援しながら、みんなのことを覚えちゃおう。最後はみんなそろって、ごあいさつ。

「あけましておめでとうございます。
 ことしも しあわせな としに なりますように!」

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

まよなかです。ね、うし、とら、う……と十二支たちは、山をのぼりはじめました。どんどんのぼって、まにあいました! 十二支たちは、ならんで初日の出に祈ります。
日本の伝統行事を、2〜3歳児の発達に合わせて、シンプルな物語絵本にしました。巻末には、ミニ解説がついています。

ベストレビュー

十二支たちが勢ぞろいして

十二支たちが勢ぞろいして、星空の下、どこかへと向かっていきます。
「どこに行くんだろう?」と思いながら見ていると、お正月らしい結末が待っていました。
子どもの「十二支入門絵本」、そして「お正月絵本」として、年末年始に読みたいお話だと思いました。
(さくらっこママさん 30代・ママ 女の子6歳、男の子3歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,466円
1,540円
1,650円
825円
5,775円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

2,200円
5,940円
1,430円
275円

出版社おすすめ




ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

じゅうにしどこいくの?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら