話題
移動するものたち

移動するものたち(小学館集英社プロダクション)

谷川俊太郎さん推薦! 黒い夜の森を捨て、旅に出る動物たち……移民の旅の現実を描くサイレント絵本

  • 泣ける
  • 学べる
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
オリーとはるかぜのまほう

オリーとはるかぜのまほう

  • 絵本
作: ニコラ・キルン
訳: 増子 久美
出版社: 化学同人

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥2,090

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年09月
ISBN: 9784759821376

縦257mm 横257mm 厚さ9mm 重さ 460g 24ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

オリーは大好きなぬいぐるみのバニーといっしょに、雨がやむ日をまだかまだかと待っていました。ようやくおひさまが顔をだすと、オリーはバニーといっしょに、外へとびだしました。そのとき、ぴゅるるるぅ?っ! オリーとバニーのふしぎなぼうけんのはじまりです。

ベストレビュー

グレー×黄色

同じオリーのお話のシリーズのクリスマスバージョンを読んでとても素敵だったので、こちらも読みたいと思いました。
クリスマスのお話のイラストはグレー系×赤の組み合わせでしたが、こちらはグレー系×黄色の組み合わせ。こちらもとてもおしゃれで、見ているだけでウキウキしてきました。
さりげない穴あきのしかけも、キラキラと光るシルバーのラメも期待通りのかわいさ。これは大人も夢中になってしまう作品だと思います。
秋のお話も絶対読みたいです。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子14歳、男の子12歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
2,860円
1,540円
1,430円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

275円
880円
275円
440円

出版社おすすめ

  • はるのおくりもの
    はるのおくりもの
    出版社:日本標準 日本標準の特集ページがあります!
    雪を見たいカエルと見せてあげたいキツネとウサギ。心あたたまるお話を美しい四季の絵にのせてお届けします



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

オリーとはるかぜのまほう

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら