新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
五七五 ぼくのとなりはブラジル人

五七五 ぼくのとなりはブラジル人

  • 児童書
著: 万乃華れん
絵: 黒須 高嶺
出版社: 文研出版 文研出版の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,650

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年09月24日
ISBN: 9784580824775

出版社のおすすめ年齢:高学年〜
168ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ぼくは、ふつうの小学5年生の早川あさひ。ぼくの席のとなりは、ブラジルからきた女の子のラウラ。ラウラは、日本語をほとんどしゃべれない。それなのに、おたがいの手をみて、川柳をつくることに。

ベストレビュー

五七五で異文化交流

自分自身が川柳の五七を好きなので、あっという間に読んでしまいました。
言葉遊びそのものの楽しさもあるのですが、最近増えている外国人のクラスメイトとの交流が、色々な意味で日本の子どもたちの心を豊かにするのだと感じました。
内容そのものはフィクションですが、屈託なく友達としてふれあえるところに爽やかさを感じました。
大人の方が頭がかたいのかも知れません。
(ヒラP21さん 60代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,540円
1,870円
1,320円
1,100円
1,980円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,430円
4,620円
1,980円
275円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

五七五 ぼくのとなりはブラジル人

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら