話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
みんなのいえ

みんなのいえ(文溪堂)

たしろちさとさんデビュー作が待望の単行本化!

パッポー

パッポー

  • 絵本
作: 北村 人
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2023年01月12日
ISBN: 9784591176054

28ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

≪こども よろこぶ オノマトペ絵本≫

つぎは だれが でてくるのかな? 
――動物のあってこ遊びも楽しい、こどもとの会話が生まれる赤ちゃん絵本。

「カッチコッチ カッチコッチ ポーン」「ニャッオー」
はと時計が鳴ると、ねこやうさぎ、さるなど、いろいろな動物が時計の窓からでてきます。次にでてくる動物を予想したり、秒針の音や動物の鳴き声など、オノマトペの響きをたのしんだりと、こども達の好奇心を刺激する1冊です。

ベストレビュー

次はなんだろう?

『カシャ』や『しましましましょ』など、北村人さんのゆるくておしゃれな作品が大好きなので、こちらも読むのが楽しみでした。
「カッチコッチポーン」と時計がなって、元気にハトが出てきます。
「パッポーパッポー」となるとお次は?というように、かわいい動物たちが次々飛び出してきます。
ヒントがあるので、次はなんだろう?と想像しながら読めるようになっています。
ちょっと変わったオノマトペも楽しいので、声に出して読むのが良さそう。読み聞かせにもぴったりだと思います。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子18歳、女の子16歳、男の子13歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,100円
1,320円
935円
1,870円
1,980円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,540円
440円
4,730円
1,320円

出版社おすすめ




『100にんのサンタクロース』好きなサンタさん投票TOP10結果発表!!

パッポー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら