新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

国生み イザナギ イザナミ

国生み イザナギ イザナミ

  • 絵本
作: 飯野 和好
出版社: パイ インターナショナル パイ インターナショナルの特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2023年01月19日
ISBN: 9784756257031

216mm×273mm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ


出版社からの紹介

世界がどのように創られたのかを描いた、壮大な「はじまり」のお話

はるか昔、イザナギとイザナミの二人の神が結婚し、アメノヌボコを使って日本の島々を生み出しました。二人は次々に子どもを生みますが、火の神を生んだとき、イザナミは火に焼かれ、黄泉の国へ旅立ってしまいます。飯野和好が描く、大迫力の神話シリーズ。

ベストレビュー

神話の世界を楽しくさせる飯野さんワールド

絵本作家の飯野和好さんはここ数年、
 日本の神話をたびたび絵本化してきました。
 アマテラスやスサノオといった神々を
 子供を対象にした絵本で見事に表現しています。
 飯野さんの絵柄や作風が神話の世界に合っていたともいえます。
 それらの神々よりもっと前、
 『古事記』の最初に描かれているのが
 この絵本『国生みイザナギイザナミ』の物語です。
 男神イザナギと女神イザナミが協力し合って
 日本の島々を作ったというのは聞いたことがあるでしょう。
 なかなか難解な文章が続きますが、
 飯野さんの絵がその難解さを程よく溶かしてくれます。

 日本の島々を作った二人はそのあと
 土の神や風の神といった私たちのまわりにあるものを
 次々と作っていきます。
 そして、火の神を作った時にイザナミはやけどで
 黄泉の国に行ってしまいます。
 そのあとイザナギの救出劇があるのですが、
 内容的には結構ハードですから、
 子供たちに読み聞かせる時は、怖がらせないようにする必要があります。
 でも、子供ってこういう怖い話が案外好きですから
 冒険ものを読むように話すといいかもしれません。

 こうしてイザナミと別れたイザナギは
 このあとアマテラスなどの三人の神をさずかることになります。
 飯野さんの神話ワールドはこうして
 先に刊行されていた絵本たちとつながっていきます。
(夏の雨さん 60代・パパ )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,540円
1,540円
1,650円
1,870円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

550円
715円
550円
660円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

国生み イザナギ イザナミ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら