新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

話題
むげんことわざものがたり

むげんことわざものがたり(偕成社)

好評につき2刷!ことわざがつながって、ひとつの物語になったおもしろ絵本

  • 笑える
  • 全ページ
  • ためしよみ
龍の子太郎(新装版)

龍の子太郎(新装版)

  • 児童書
作: 松谷 みよ子
絵: 田代三善
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2006年07月13日
ISBN: 9784062135344

220ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

太郎のようにたくましく、おおらかに。
日本の民話を再創造した古典的名作・新装版

「おかあさーん、龍の子太郎がきたよ。顔を見せてくろ――。」龍になった母をたずねて、龍の子太郎は長く苦しい旅に。山こえ谷こえ大冒険のすえにめぐりあった母は……。雄大なスケールで日本の民話を再創造した松谷みよ子の代表的傑作。

国際アンデルセン賞優良賞

ベストレビュー

壮大なドラマでした

絵本や紙芝居で、圧縮された「龍の子太郎」を読んだ自分は、展開の飛躍に背景の深さを感じていたのですが、全文を読んで壮大なドラマ性に圧倒されました。
劇団員でもあった松谷さんは、この作品を芝居のように書き上げています。
囃子唄やお話の部分部分に、どこか知っている昔話を思い浮かべることができるのも、この作品の魅力かもしれません。
大団円で終わるフィナーレは、この物語を最高のエンタメにしています。
(ヒラP21さん 70代以上・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,760円
1,320円
1,870円
935円
660円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,320円
2,750円
275円
495円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

龍の子太郎(新装版)

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら