話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

黒ねこサンゴロウ4 黒い海賊船

黒ねこサンゴロウ4 黒い海賊船

  • 児童書
作: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1994年10月
ISBN: 9784035282402

出版社のおすすめ年齢:中学年〜
22cm×16cm 126ページ
判型:A5判

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

サンゴロウにあこがれているイカマルを助手に、三日月島に向ったサンゴロウは、海賊にねらわれ瀕死の重傷をおう。

ベストレビュー

ハードボイルド

息子の好きなサンゴロウシリーズです。

三巻をとばしたせいなのか?一・二巻から時間が経ってしまったからなのか?サンゴロウに憧れるイカマルとは一体だれだろう?と息子と話をしてしまいました。

というのも章によってサンゴロウの視点で語られる時とイカマルの視点で語られる時があるので、最初イカマルが出てきた時、誰これ?と思ったからです。

読むとサンゴロウシリーズ、つくづくハードボイルドだなあと思います。

サンゴロウかっこよすぎますもんね。

クールだし強いし、イカマルもサンゴロウに相当心酔しているようですが、その心酔ぶりもわかるような気がしました。

今までよりもかっこよさがアップしたようなそんな感じがしました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

880円
5,280円
880円
1,320円
1,100円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

66,000円
5,390円
275円
550円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

黒ねこサンゴロウ4 黒い海賊船

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら