新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

おんどりと二まいのきんか

おんどりと二まいのきんか

作: 安藤美紀夫
絵: おのき がく
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 1977年11月
ISBN: 9784591018606

ベストレビュー

豪快なブルジョア批判

大食らいのおんどりが、飼い主を助けるというお話です。
とんでもない被害にあった金持ちたちは、国民を搾取し続けるブルジョア層を象徴しているのでしょうか。
弱きを助け強きをくじく豪胆なおんどりは、プロレタリアートの憧れだったに違いありません。
こんな絵本が、過去形になっているのは、こんな貧富の構造が、現代的ではないからかもしれません。
(ヒラP21さん 60代・その他の方 )

関連記事

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

おんどりと二まいのきんか

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら