新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
あかまんまとうげ

あかまんまとうげ

  • 絵本
  • 児童書
著: 岩崎 京子 岩崎 ちひろ
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1994年10月
ISBN: 9784494023219

A4変型判 64ページ

出版社からの紹介

不世出の画家いわさきちひろの詩や文章の一部をさまざまな手法のイラストと出会わせた詩画集。

ベストレビュー

両親への恋しさが見事に表現されています

自分の弟か妹が生まれる。
お母さんの出産入院のために、かっこちゃんは山に住むお母さんのふるさとに預けられます。
おばあさんは一生懸命、かっこちゃんの気持ちをほぐそうとします。
どうしてもお母さん恋しさに負けてしまいそうになるかっこちゃんの心。
そんな出来事をいわさきちひろさんの絵がやさしく包み込みます。
緑の中に様々な光景を沈めて、いわさきさんのために書かれた物語のようにも思えました。
表紙の絵がとても印象的。
岩崎京子さんの語る「あかまんまとうげ」の由来にはとても和みました。
お米とあずきを背負って越そうとしたら、暑さで赤飯になってしまったという、とてもおめでたい峠。
かっこちゃんの我慢も、弟が生まれた知らせに救われました。
これからはお姉ちゃんとして、強くなっていけそうです。
(ヒラP21さん 50代・パパ )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
1,100円
1,430円
2,530円
1,540円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,650円
660円
18,480円
1,650円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

あかまんまとうげ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら