話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

21世紀版少年少女古典文学館(23) 江戸の笑い

21世紀版少年少女古典文学館(23) 江戸の笑い

  • 児童書
著者: 興津要
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2010年03月
ISBN: 9784062827737

四六判
308ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

続きを読む

ベストレビュー

いいですね。

「古典文学」というと、何だか難しそうで敷居が高そうな気持ちになりますが、こういうカタチだと子供たちもすんなりと入っていけると思いました。
落語部小咄に川柳に・・江戸時代の人々の笑いとはどんなだったのかにたくさん触れることのできる1冊になっています。
時代が変わっても、そのユーモラスさに笑顔になることでしょう。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子10歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

2,310円
1,540円
1,210円
2,750円
792円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

660円
473円
6,380円
6,050円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

21世紀版少年少女古典文学館(23) 江戸の笑い

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら