新刊
きみの話を聞かせて しろさめ作品集

きみの話を聞かせて しろさめ作品集(小学館集英社プロダクション)

全編透明水彩画で描かれたイラスト作品に、描き下ろしのショートコミックを大幅に加えた、待望の作品集!

  • 泣ける
  • かわいい
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

NO.6(ナンバーシックス)beyond

NO.6(ナンバーシックス)beyond

  • 児童書
著者: あさの あつこ
画家: 影山 徹
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,045

「NO.6(ナンバーシックス)beyond」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2012年11月
ISBN: 9784062694636

サイズ:四六判
ページ数:204

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

近未来スペクタクル巨編『NO.6』。
9巻で惜しまれつつ完結したストーリーに、驚きの“外伝”が登場!

多数の完結を惜しむ声に、著者のあさのさんは「外伝を書きます!」と宣言。著者自身、愛情を覚えながら、完全にはつかみきれない魅力と複雑さを持つネズミと紫苑に、さらなる命を与えることに、意欲を燃やしています。
ネズミと紫苑、本編では触れられなかったそれぞれの生の一瞬を切り取り、彼らの秘密に迫ります。

ベストレビュー

子ども達のリクエストに応えた形でしょうか?

この作品が世に出たばかりの頃から、その本の全体的な装丁の方法などが、一風変わっていて「なんかすごい」!と、密かなファンでした。

少し前に、あさのあつこさんの講演会を観覧することが出来たのですが、その時、会場にいていた高校生の学生さんから
「「No.6」の続きは書かれないんですか?」といいう質問を受けて、
あさのさんが、「この話、続き読みたいですか〜」と、聞き返してたのが気になっていたのですが、
この[beyond]を見つけて、あさのさん自身も、書き残したことがあって、書きたかったのかな〜と、思いました。

内容は1つ1つ短いセンテンスで、それぞれのキャラクターのその後みたいな形が描かれています。
シリーズものなので、やはり1巻からしっかり読んでから、このサイドストーリーを読まないとちょっとこの本から手にしたら、つまらないかもしれません。

SF物が好きな中学生・高校生のお子さんたちには特にお薦めです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子18歳、女の子13歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

682円
1,540円
1,650円
1,650円
2,200円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

638円
3,300円
2,860円
550円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

NO.6(ナンバーシックス)beyond

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら