新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
羽生善治のこども詰将棋入門

羽生善治のこども詰将棋入門

  • 絵本
監修: 羽生 善治
出版社: 池田書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,045

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2013年08月
ISBN: 9784262101514

B6/192ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

続きを読む

ベストレビュー

対象が初心者から中級者まで幅広い。

将棋をはじめて半年で、
へたくそなお父さんにも勝てるようになった息子(小1)。
いつも私が相手してやれるわけでもないので、詰将棋をやらせてみようと思いました。

この本は、まず、本将棋のルールを丁寧に解説しています。
思うのですが、詰将棋をはじめようとする人は、将棋はもうすでにある程度やっている人ではないでしょうか。
ここは、そんなに丁寧に解説する必要はないのではと思います。

そして、初級者にはまず、一手詰。
でも、そんなに多くなく、一日で終えてしまいました。

3手詰はまだ難しく、私が横にいて、少しヒントを出したりしないといけない。
一人でやってほしかったのに。

5手詰なんてもってのほか。
私もまともにヒントを出せないというか、時間をとられて話にならない。

というわけで、ほんとの初心者から中級者まで、
幅広い層に向けています。
まず、初級者は、一手詰専門の本を購入するのがよいと思う。
一手詰をとことんやってから、三手詰をやらせたいです。
(Tamiさん 40代・ママ 男の子6歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,320円
1,430円
1,210円
847円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,960円
550円
550円
330円

出版社おすすめ




ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

羽生善治のこども詰将棋入門

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら