やだもん やだもん にこちゃんやー やだもん やだもん にこちゃんやー
作: ケロポンズ 絵: 原あいみ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
おふろにはいりたくないにこちゃんが、「やだもん やだもん にこちゃん やー!」とおもしろかわいく逃げ回って…。

くろくまくんのことばえほん ようすのことば」 ママの声

くろくまくんのことばえほん ようすのことば 作・絵:たかい よしかず
監修:今井 むつみ
出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2014年02月
ISBN:9784774322049
評価スコア 4
評価ランキング 23,635
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しく学べることばえほん

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳

    このくろくまくんのことばえほんシリーズは3冊あり、難易度で言えば、なまえのことば(赤)→うごきのことば(黄色)→ようすのことば(青色)の順に読み進めると良いと思います。ちょうど言葉を覚え発し始めの頃に購入したのがタイミング的にとても良かったです。2歳、3歳、4歳と表紙には書かれてありますが、1歳から読んでいますが早すぎるという事は全くなかったです。

    個人的主観になりますが、黄色より青色の方が難しく感じたのは、反対語など対になっていたり、複数ある対象物の中から「いちばん〇〇な△△」を探してみるなど考える要素が含まれているからです。

    見初めた頃は、まだこちらが投げかけた質問の意味を理解していなかったのですが、繰り返すうちわかるようになりました。

    くろくまくんが大好きでくろくまくんのお友だちや家族がたくさん出てきて娘は大喜び!キャラクターたちの行動に釘づけ、それぞれの行動をことばとすぐにリンクし、この本のおかげでたくさんの言葉を覚えました。

    投稿日:2019/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • これはいいですね

    同じシリーズの「なまえのことば」が簡単過ぎたので、こちらを読んでみたのですが、これはいいですね!
    様子の言葉って子どもには意外と難しいのですよね。
    それが、とてもわかりやすく紹介されていて楽しいです。
    何より出てくる文章にリズム感があって読みやすいのがいいですね。
    あと比べる言葉が出てくるページもよかったです。「ながい」「みじかい」などの反対語も学べます。

    投稿日:2015/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その8

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット