これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?

絵本の絵を読み解く」 みんなの声

絵本の絵を読み解く 作:杉浦 範茂
出版社:読書サポート
本体価格:\1,500+税
発行日:2015年04月
ISBN:9784990417154
評価スコア 4
評価ランキング 26,604
みんなの声 総数 1
「絵本の絵を読み解く」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 良く知っている絵本の絵を、絵を描く杉浦さんから見ると、また別の楽しみ方が発見できることをしりました。
    絵本の奥深さを再確認できる本だと思います。
    後半は、どちらかというとあくの強い作品と、杉浦さんのこだわりが語られています。
    『まつげの海のひこうせん』の章は、自分の絵が、文章の山下明生の要望で変わっていった経緯と、心理描写を描くときの発想の転換、絵の構成、実体験が語られていて、この章だけでも読む価値ありの本です。

    投稿日:2015/10/19

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット