新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

大好き!おじさん文庫」 みんなの声

大好き!おじさん文庫 作:深山 さくら
出版社:文研出版 文研出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2018年09月30日
ISBN:9784580823532
評価スコア 4
評価ランキング 29,045
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本当に、素敵なおじさん♪

    本当にあったおはなし!
    それも、お隣の山形県です
    そういえば・・・ニュースで聞いたような・・・
    あら、なんと!
    東日本大震災の時は、このおじさんは
    仙台にいたようです
    びっくり

    とても身近に感じるおはなしです
    知らない、名前を名乗らないおじさんが
    25年という長い間
    毎月、お金を小学校に送ってくださるのです
    お手紙を添えて

    それも、「本を買って、読んでください」と

    4半世紀・・・長いですよね
    続けることもすごいことですし
    どうして?
    とか
    本当に居る人なの?
    とか
    いろいろ考える小学生の姿が
    目に見えるようです

    先生方もそのお手紙をまとめている作業や
    こどもたちからの意見を取り入れて行事の企画とか
    “生きた 教育”をしていると思いました

    残念ながら、閉校ということになってしまうのですが
    そのことで
    おじさんが名乗りをあげるということになるとは・・・



    が、3・11震災、それ以後の天災の度に問われます
    そんなことがなくても
    気付いてほしい やさしさ、おもいやり、恩返し・・・
    心が温かくなる
    本当にあったおはなしでした

    是非、小学校3,4年生に親子で
    読んでほしい1冊です

    投稿日:2018/12/01

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット