まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

サーカスのあかちゃんぞう」 みんなの声

サーカスのあかちゃんぞう 作:モード・ピーターシャム ミスカ・ピーターシャム
訳:こみや ゆう
出版社:長崎出版
本体価格:\1,500+税
発行日:2013年04月
ISBN:9784860955564
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,965
みんなの声 総数 2
「サーカスのあかちゃんぞう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なんでもやらせたがるおかあさんぞう

    サーカスのパレードで疲れたあかちゃんぞうに、お母さん象は長い鼻であかちゃんぞうを抱えて歩くのは大変そうでしたが、やっぱり人間のおかあさんと一緒だなあと思いました。仲良しのピエロのゾンビさん一家の食事風景にすっかり感心したお母さん像のとった行動が、やっぱりお行儀よくして食べるのを真似させたかった気持ちは、わかるので滑稽だけど”やっぱり、象なんですからね”と自覚できたからよかったです。あかちゃんぞうは、なんでもお母さんの言うことを頑張ってみるのも人間と一緒だなあとおもいました。(笑)

    投稿日:2018/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 出来ない事ををやらせようとすることの無意味さ。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子6歳、男の子3歳、女の子0歳

    象が人間と同じようにご飯を食べれると思ったんでしょうね、このお母さん象は…。この赤ちゃん象の努力が何とも涙ぐましい。それ以前にこれは不法侵入にはならないのだろうか?象のした事だから、ってなっちゃうのかな?ゾンビさん一家、寛大だな!

    投稿日:2017/12/05

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット