くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

しんでくれた」 イワシヤマゴボウさんの声

しんでくれた 作:谷川 俊太郎
絵:塚本 やすし
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2014年04月30日
ISBN:9784333026500
評価スコア 3.88
評価ランキング 31,974
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く
  • 単なる食育の本ではない

    牛が死んでハンバーグになって「ありがとうし」と、読んで「ああ、食育の話か」と思っていると、「ぼくはしんでやれない」と展開する。
    その理由が描かれ、心が深く揺さぶられた。

    これは食べるという事を通して、いかにあなたが大切なんですよと教えてくれる詩なのだとわかる。

    だから死んじゃいけない

    子どもの自殺のニュースが、心を過ぎる。
    センシティブな中高生に、死んじゃいけない、しっかりご飯を食べようと
    この本を手渡したい

    掲載日:2018/05/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「しんでくれた」のみんなの声を見る

「しんでくれた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

そら はだかんぼ! / ものすごくおおきなプリンのうえで / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



玉川大学教授・梶川祥世先生&編集者・岡本薫さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット