どっせい!ねこまたずもう どっせい!ねこまたずもう
作: 石黒 亜矢子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本日は100年に一度の大相撲大会。無敵の大横綱、にゃんこのやまに対するは、奇々怪々な妖怪たち。さて、勝敗の行方やいかに!

はらぺこライオン」 にぎりすしさんの声

はらぺこライオン 作:ギタ・ウルフ
絵:インドラプラミット・ロ
訳:酒井公子
出版社:アートン
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784861930218
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,875
みんなの声 総数 6
「はらぺこライオン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • おなかをへらした なまけ者のライオンのお話し
    市場で 人間を怖がらせて 市場にいるヤギを食べようと 考えるのですが・・・・・
    まずであった スズメに うまいこと だまされて おさとう バナナ ミルク バターを持ってきたらと言われて 汽車に乗ろうと・・・でも汽車に嫌われ歩いて市場へ行くはめに
    ヤギに出会うと 賢いヤギは しお胡椒でおいしく焼くとおいしいといわれ今度はバスで・・・・ところがまたまた バスに嫌われ だまされて
    なんとも とんまな ライオンです
    そして シカにであい また うまくだまされるんです

    そして シカのひずめで パッカーン!とけられて・・・・
    ライオンは今日はさんざんな一日だった  
    やっぱり ライオンには 狩りが一番と気がつくのです

    あしたは ほんものの かりに でかけるとしよう
    らいおんは ちいさく ちいさく つぶやきました
    なんだか 笑えるけれども 憎めない ライオンです

    さあ おいしいもの狩りで食べれるかな?   
    絵がとってもかわいくて後書き読むと ワルリー画の技法で描かれていて
    素材が  お米の籾殻木綿の繊維から作られているのだそうで
    すごく素朴な絵なのだと分かりました

    なかなか おもしろいお話しでした  インドののんびりさに 惹かれます

    投稿日:2017/05/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「はらぺこライオン」のみんなの声を見る

「はらぺこライオン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット