宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ジングルベル」 まゆみんみんさんの声

ジングルベル 作詞:ジェームズ・ロード・ピアポント
絵:ニルート・プタピパット
訳:宮澤 章二
出版社:大日本絵画
本体価格:\3,000+税
発行日:2014年10月01日
ISBN:9784499285773
評価スコア 4
評価ランキング 27,183
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 美しいクリスマス絵本!!

    あの誰もが口ずさめるのではないかというほど有名な「ジングルベル」の絵本です。
    が、イラストはまぁ美しいこと!!
    繊細な切り絵と最後のページには飛び出すしかけになっています。
    登場人物たちを黒いシルエットで表現している分、背景の冬の白さやツリーの緑が映えて、とても綺麗でした!!

    投稿日:2019/09/13

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ジングルベル」のみんなの声を見る

「ジングルベル」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • みらいずかん
    みらいずかんの試し読みができます!
    みらいずかん
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    見たこともないおもちゃや乗り物がならび、わくわくドキドキ驚きの連続!


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット