新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

おかめ列車」 ゆりわんちゃんさんの声

おかめ列車 作:いぬんこ
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2015年04月27日
ISBN:9784769023197
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,530
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く
  • 夏に読むのがオススメ!

    ずっと気になっていましたが、やっと借りることができました!
    4歳と9歳の娘たちと読みました。

    お祭りに行けなくなってしまった兄妹が、
    不思議な「おかめ列車」に乗せられてお祭りに行くお話です。

    個性的ないぬんこさんのこの絵本。
    表紙からしてかなりのインパクトですが、
    この「おかめ列車」に乗る(連れて行かれる?)方法が、かなり衝撃!!
    ゲゲッ!!怖いっ!!!(X ◇ X)
    しかしその後は、うって変わって結構ファンタジー(^o^)♪
    あっ、でもやっぱりお笑い要素もありました(笑)。

    なんだか不思議な魅力に溢れてますよね、いぬんこさんの絵本って。
    おかめ列車の乗車方法はかなりホラー(大人でも怖い)ですが、
    最後におかめ列車さんが連れて行ってくれた花火のシーンでは、
    「わーーーーっ!!\(^▽^)/♪」って、
    私も子供と一緒に喜んじゃいました♪
    最初は結構ドキドキしましたが、
    最後はほっこり、優しい穏やかな気持ちになりました。

    9歳の長女は、後ろ見開きのしりとりにも食い付いていました。
    4歳の次女は、タコのたんこぶにずっと食い付いていました。

    いつ読んでも楽しいと思いますが、
    お祭り&花火が出てくるので、真夏に読むのがオススメです。
    ちょっぴりホラーも味わえますしね(笑)♪

    投稿日:2013/08/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おかめ列車」のみんなの声を見る

「おかめ列車」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット