宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

三つのまほうのおくりもの」 ぴょーん爺さんの声

三つのまほうのおくりもの 文:ジェイムズ・リオーダン
絵:エロール・ル・カイン
訳:中川 千尋
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2015年04月20日
ISBN:9784593505715
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,530
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • 冬じいさんの贈り物

    裕福で欲張りなイワンおにいさんと貧乏でお人よしな弟イワンのお話です。3つの魔法の贈り物を手にした弟イワンですが、風からもらった食べたいものがなんでも出てくるテーブルかけと、太陽から貰った金貨が出てくる山羊も兄さんのイワンに盗られてしまいました。冬じいさんからもらった魔法の袋から”やるべきことを全てやってもらい”お兄さんイワンも反省して、テーブルかけと金貨をだす山羊も返してもらって、食べることに不自由せずに幸せに暮らしたお話でした。7人の子どもと奥さんもいるのだから、もっと弟イワンもしっかりして欲しいなあと思いました。

    投稿日:2018/11/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「三つのまほうのおくりもの」のみんなの声を見る

「三つのまほうのおくりもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • わたしのおかいもの
    わたしのおかいもの
    作:株式会社アーク・コミュニケーションズ 絵:わたなべ ちいこ 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★女の子の「大好き」を詰め込んだバッグ★ デパートでのお買い物を楽しめる、バッグ型ワークブック


『にんじゃかぞえうた ひみつのてがみじゃ!』 さいとうしのぶさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット