季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

ひとつずつ」 ミュさんの声

ひとつずつ 文:八木田 宜子
絵:長 新太
出版社:絵本塾出版
税込価格:\1,320
発行日:2017年04月13日
ISBN:9784864841146
評価スコア 4.53
評価ランキング 6,428
みんなの声 総数 37
「ひとつずつ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • わけあいっこ

    • ミュさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳

    皆で一緒に分け合いっこをすることが学べる本です。
    サル同士でバナナをひとつずつ分けて食べたり、他の動物である象さんも一緒にたーくさんある時は皆で沢山食べたり、悩んだり取られたり共有する状況をみることができてよかったです。
    丁度息子には、はんぶんこ、の概念を教えていたところなので、更なる領域をみせることができて良かったなと思いました。
    子供のお絵かきのような、力が抜ける挿絵もいい味をだしています。

    投稿日:2021/02/13

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ひとつずつ」のみんなの声を見る

「ひとつずつ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / くだもの / よるくま / いいこってどんなこ? / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット