話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
この まちの どこかに

この まちの どこかに(評論社)

2019年ニューヨーク・タイムズ最優秀絵本賞受賞作!

  • ギフト
  • その他

ミュさんの公開ページ

ミュさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、男の子2歳

ミュさんの声

251件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 公園あそび  投稿日:2021/02/14
コロちゃん こうえんへいく
コロちゃん こうえんへいく 作・絵: エリック・ヒル
訳: まつかわ まゆみ

出版社: 評論社
大好きなコロちゃんシリーズ。公園での遊びが沢山のっています。
ボールやブランコ等公園へ行く前に読んで、今日は公園で何をしようかと息子と外出まえの予習に使っています。
文字が大きく書いてあるので、あいうえおを学び始めた息子には今後指さしでひらがなを読んでもらおうかと思っています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う どんな色?  投稿日:2021/02/14
ちゃいろのほん
ちゃいろのほん 著: 五味 太郎
出版社: 復刊ドットコム
ちゃいろが沢山でてきます。
ホットケーキや机等ものの性質も材質も用途も違うものがでてくるので、共通点と異なる点を考えることができます。
また、元気色、みたいに表現方法として使用する方法も見られます。
味のある挿絵は息子もお気に入りで、そこまで細かい部分はないのにじぃっと見入っています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい しろ探し  投稿日:2021/02/14
しろのほん
しろのほん 著: 五味 太郎
出版社: 復刊ドットコム
白い色のものが沢山でてきますが、
それぞれの説明タイトル以外の文章は、
同じものが白じゃない場合の説明が記載されています。
あひる、だいこん、等単純に描かれているものでも
絵の迫力があって見入ってしまいます。
息子とは家じゅうの白いものを探して回りました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う あかをたっぷり満喫  投稿日:2021/02/14
あかのほん
あかのほん 著: 五味 太郎
出版社: 復刊ドットコム
あかいろのモノが沢山でてきて、絵が大胆できれいです。
あかいろのモノの条件が違う場合くろのほん?しろのほん?どの本に出てくるべきか記載があります。
ニンジンやバラの色彩がとても綺麗で赤ばかりなのに全く飽きません。
トランプ等発想がよいなと思うモノも出てきてわくわくします。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すきが沢山  投稿日:2021/02/13
ぼくはきみがすき
ぼくはきみがすき 作・絵: いもと ようこ
出版社: 至光社
すきの連鎖が描かれていて、とっても素敵な絵本です。
動物や昆虫が好きなものをどんどんどんどん辿っていき、好きの循環がみれて、こころがあたたかくなります。
子供には、出てくる登場人物の名前や鳴き声を言ってもらったり、行動をマネしたりして遊びました。
あたたかみのある絵も大好きです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う わけあいっこ  投稿日:2021/02/13
ひとつずつ
ひとつずつ 文: 八木田 宜子
絵: 長 新太

出版社: 絵本塾出版
皆で一緒に分け合いっこをすることが学べる本です。
サル同士でバナナをひとつずつ分けて食べたり、他の動物である象さんも一緒にたーくさんある時は皆で沢山食べたり、悩んだり取られたり共有する状況をみることができてよかったです。
丁度息子には、はんぶんこ、の概念を教えていたところなので、更なる領域をみせることができて良かったなと思いました。
子供のお絵かきのような、力が抜ける挿絵もいい味をだしています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 一緒にあそべる  投稿日:2021/02/13
ねえ、あそぼ! 3さいのキャロっとさん
ねえ、あそぼ! 3さいのキャロっとさん 作・絵: のぶみ
出版社: 講談社
絵本の中のキャロットさんと一緒に遊べる!
じゃんけんや手が食べられたり、息子はどのページも笑顔で楽しんでいました。親と手遊びするのとはまた違った刺激があるのかな?と思います。親子遊びのネタとしての参考にもなります。
絵本を読み終えると「もっかい!」とエンドレスでせがまれます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 沢山の要素入りのごはん  投稿日:2021/02/13
いただきまーす
いただきまーす 作・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社
ねこちゃんがご飯作りに挑戦する絵本です。
困っているお母さんのためにご飯を作ることを決断し、
友達からの意見からヒントをえて、
買物も調理も一人でしっかりとこなして
最後は皆にふるまう、と言う盛りだくさんの内容で学び続けながら読み進めることができます。
絵がレトロでかわいく、楽しく最後まで読めました。
一度読んだあとは絵の細部まで確認して指さしながら息子と色々お話をしました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ちがいを学ぶ  投稿日:2021/02/13
ありさんとぞうさんのおさんぽ
ありさんとぞうさんのおさんぽ 作: 林 木林
絵: ふくだとしお+あきこ

出版社: 鈴木出版
大きい象さんと小さいありさんの友情がみられるお話です。
足跡から歩幅の大きさの違いをみせたり、リンゴが個々にとってどれくらいの大きさになるのかがみれたり、「ちがい」がわかりやすく理解できるようになっています。
違ってもなかよしで、助け合いもできる事もお話にもりこまれていて、色々と学べることが多い内容です。
擬音語でリズム良く読み進められ、大切なポイントが散りばめられている良い絵本だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 皆で楽しい  投稿日:2021/02/13
おもいおいも
おもいおいも 作: 木坂 涼
絵: どう なつみ

出版社: 教育画劇
みんなでおもーい大きなおいもを運ぶお話です。
えっさ、ほいさ、という掛け声のリズムが良く、
また、おもいおいものおもい等語呂合わせがいい文章もまじって
楽しく読み進められます。
皆で楽しく食べたり、最後はおならまで!要素が盛り沢山です。
お芋さんのキャラもよくって想像した声色にしてみたり、読み手も楽しめます。
読み終わった後は、息子と、ふかし芋がすぐには手に入らなかったので、おやつに干し芋を一緒に食べました。
参考になりました。 0人

251件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット