昭和の子どもとお店屋さん 昭和30年代、東京・下谷竹町物語」 まゆみんみんさんの声

昭和の子どもとお店屋さん 昭和30年代、東京・下谷竹町物語 作:高部 晴市 高部 雨市
絵:高部 晴市
監修:小泉 和子
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2020年01月27日
ISBN:9784333028221
評価スコア 4
評価ランキング 28,669
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 知らない時代を見てみよう。

    昭和30年代の東京下町の暮らしが描かれた1冊です。
    戦後10年くらいでしょうか。
    きっと日本はまだまだ貧しい時代だったかもですが、未来に明るい希望を持っている感じの時代にも思いました。
    知らない時代を垣間見れる楽しい1冊でした。

    投稿日:2020/01/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「昭和の子どもとお店屋さん 昭和30年代、東京・下谷竹町物語」のみんなの声を見る

「昭和の子どもとお店屋さん 昭和30年代、東京・下谷竹町物語」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今年2回目の西日本新聞社オススメ児童書コンテスト開催♪

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット