宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おたんじょうび 改訂版」 みゅぅみゅぅさんの声

おたんじょうび 改訂版 作・絵:まつい のりこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\500+税
発行日:1974年11月
ISBN:9784031024105
評価スコア 4.07
評価ランキング 21,684
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く
  • 初めてのお誕生日に!

    一歳のお誕生日にあわせてこの絵本を読んであげました。
    お誕生日の意味はわからなくても、乗り物が色々な食べ物を運んでくるのが楽しいらしく「ぶーぶー」と言って喜んでいました。

    我が家では一歳のお誕生日の記念に、この絵本と同じようにおもちゃのダンプカーの荷台にイチゴやバナナ、ホットケーキをのせて運んであげました。
    子どもはきゃっきゃっと喜んでいましたよ。

    絵本から発展して、一歳のお誕生日を盛り上げることができる一冊です。

    投稿日:2006/03/28

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おたんじょうび 改訂版」のみんなの声を見る

「おたんじょうび 改訂版」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ねずみくんのチョッキ / ピヨピヨ スーパーマーケット / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • えんそく
    えんそくの試し読みができます!
    えんそく
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    楽しみにしていた秋のいもほり遠足に行けなくなり落ち込むコンタに、友だちがしてくれたこととは……? 


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.07)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット