星のひとみ 星のひとみ 星のひとみの試し読みができます!
絵: せな けいこ 文: 石井 睦美 原作: サカリアス・トペリウス  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
せなけいこ幻の原画が復活! クリスマスイブにおこった、美しい冬の物語
レイラさん 50代・ママ

クリスマス前夜
フィンランドのトぺリウスの代表作ですね…

アンモナイトの夏」 ねがいさんの声

アンモナイトの夏 文:本木洋子
絵:高田三郎
出版社:新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2007年04月25日
ISBN:9784406050388
評価スコア 4.25
評価ランキング 16,249
みんなの声 総数 3
「アンモナイトの夏」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 夏の空気と草いきれ。

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子7歳、男の子3歳

    絵が凄いです。
    夏の空気と草いきれ。絵を見ているだけで、汗がじっとり浮かぶ気がします。
    アンモナイトを探しに行く少年たち。
    見つかるんだろうか、と思ったら、そんなに?
    半世紀前の話とはいえ、すごいです。

    アンモナイトの化石を見せてもらって以来、アンモナイトに興味のある娘ですが、
    聞いている様子から、微妙に難しかったような感じを受けました。
    でも、アンモナイトの絵には、「(見たのと)同じだ〜」と大感激でした。

    アンモナイトは無理にしても、町中に住んでいる我が家の子どもたちにも、
    少年時代の間に、是非こんな経験をしてほしいと思います。
    冷たい水、草のにおい、木のにおい、土のにおいを全身で感じるような体験を。
    むせかえる自然の中で、自分の息ばかりが聞こえるような、興奮を感じて欲しい、
    そう思いながら、私は読んでいました。

    投稿日:2008/07/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「アンモナイトの夏」のみんなの声を見る

「アンモナイトの夏」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / だるまさんが / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / あかたろうの1・2・3の3・4・5 / ママ、ママ、おなかがいたいよ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット