新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト

大きな絵本 にゃーご」 ぽた子さんの声

大きな絵本 にゃーご 作・絵:宮西 達也
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
税込価格:\10,670
発行日:2003年
ISBN:9784790250791
評価スコア 4.75
評価ランキング 853
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く
  • 大型絵本でドキドキ大迫力でした

    • ぽた子さん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子5歳

    小学校の寺子屋の読み聞かせで大型絵本を使って読んでみました。
    大好評でした。

    「にゃーご!」見開きいっぱいの猫の顔、大迫力でした。
    話として一番緊張するところで、この挿絵!
    子供達がひきつけられているのが、伝わってきました。

    お話もよく出来ていて、ぐいぐい引き込まれていきます。
    何度か、猫に食べられてしまうかも〜とドキドキします。
    でも、ねずみたちの無邪気さに、優しい猫のおじさんは、
    負けてしまったのでしょうね。

    お話の出だしは、学校で猫について教えているところ。
    「いいですか。」の一言で、子供達がぴくっとして、
    本の方に向き直ったのが、面白かったです。
    「先生の話を聞かないと危ない目に会いますよ」
    という教訓は、ねずみ君たちには、分からなかったかもしれないけど、
    子供達は、大丈夫みたいですね。

    投稿日:2007/11/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「大きな絵本 にゃーご」のみんなの声を見る

「大きな絵本 にゃーご」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ぐりとぐら / だるまさんが / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこうの試し読みができます!
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


食品ロスについて知る入口となる絵本  『ほうれんそうカレー ききいっぱつ!』田中六大さん&入馬さん兄弟インタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット