もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おやゆびひめ」 なうっこさんの声

おやゆびひめ 絵:北見 葉胡
訳:蜂飼 耳
原作:ハンス・クリスチャン・アンデルセン
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2007年02月
ISBN:9784039638700
評価スコア 4.17
評価ランキング 19,833
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く
  • 「おやゆびひめ」読み比べ 

    有名なストーリーなので荒筋については割愛

    このストーリーが好きで、何冊か読み比べています。

    北見葉胡さんの絵も好きで、岩崎書店から出ているグリム童話を5冊すべて持っており
    (しらゆきべにあか、赤ずきん、ヘンゼルとグレーテル、ラプンツェル、シンデレラ)

    これはシリーズが違いますが、その5冊と比較しても
    一番好きです。

    というのが、北見さんの描く、植物が、生き生きとして妖艶で好きなのですが、上記の5冊よりも、よりいっそう素敵に描かれているのです。

    擬人化されたコガネムシのキャラもかわいいです。
    (これがコガネムシ??って思う人もいるかもしれないけど)

    幼いころ、「クルミの殻のベッドに眠る、姫」というワールドに
    ときめいた胸キュンの思い出が
    この絵本で実にリアルによみがえってきました。

    少女に戻ってうっとり浸れる本です。

    2歳の娘には長いので、ストーリーを追うというよりは
    描かれている情景を指さして、対話するような感じで楽しんでいます。

    (見てー、クルミの殻に眠っているね!かわいいねえ。とか言いながら)

    投稿日:2018/12/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おやゆびひめ」のみんなの声を見る

「おやゆびひめ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

岩波の子どもの本 こねこのぴっち / 3びきのくま / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


カエル親子の陽気な会話で繰り広げられる成長と気づきの物語

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット