しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

おおかみ・ゴンノスケの腹ペコ日記 5 うさぎなんて食べたくない」 アダム&デヴさんの声

おおかみ・ゴンノスケの腹ペコ日記 5 うさぎなんて食べたくない 作:きむら ゆういち
絵:山下 ケンジ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2008年10月
ISBN:9784062150385
評価スコア 4
評価ランキング 24,909
みんなの声 総数 2
「おおかみ・ゴンノスケの腹ペコ日記 5 うさぎなんて食べたくない」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  •  “おおかみ・ゴンノスケの腹ペコ日記”シリーズ第5弾の作品です。

     この作品も、ゴンノスケが女性に翻弄される情けない男性に、そしてうさぎたちが世の中の恐ろしさをものともせず、若さを武器にした高慢ちきな女性に見えてしまいます。

     今回は、度重なるうさぎ捕獲失敗で辛酸を嘗めたゴンノスケが、うさぎたちを無視します。
     ほんと?ほんとに?と私も疑いながら読み進めました。
     
     こうまで、無視されるとうさぎたちも、なんとか振り向かせたい。
     いやいや、飛び掛かって来させたくなる、なんとも微妙な乙女心です。
     いかに多くの男性が、さして気もないのに気まぐれな女性陣に押したり引いたりされていることか。
     
     さてゴンノスケくん、最後の最後に男に、いえいえ狼になりましたね。
     ここまで来ると、一匹ぐらい食べさせてやりたくなっちゃいます。

     しかし、したたかな小娘もというさぎたちは、またしてもゴンノスケの一枚上手をいきました。

     木村先生〜、いつか食べさせてやりましょうよ〜。

    投稿日:2011/01/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おおかみ・ゴンノスケの腹ペコ日記 5 うさぎなんて食べたくない」のみんなの声を見る

「おおかみ・ゴンノスケの腹ペコ日記 5 うさぎなんて食べたくない」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット