くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

紙芝居 ターちゃんとペリカン」 はなびやさんの声

紙芝居 ターちゃんとペリカン 作・絵:ドン・フリーマン
訳:八木田 宜子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\5,400+税
発行日:2001年07月
ISBN:9784593810123
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,001
みんなの声 総数 2
「紙芝居 ターちゃんとペリカン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 子どもの夢をかなえてくれるお話

    レビューの評価が高かったので読んでみたいと思っていました。

    でも、図書館にあったのは、紙芝居だったので、ぜひ絵本も見てみたいです。

    ドン・フリーマンの温かい作風が好きです。

    今回、紙芝居ということで、読み終わった後、じっくりと絵を見たのですが、子どもの目線から絵の描き方で、すごいなあって改めて思いました。

    ターちゃんが浜辺を走って行く姿は、子どもそのものだなあって思います。

    息子は今ちょうど釣りがしてみたくてたまらない時期、だから余計に絵を食い入るように見つめていました。

    そして、とてもターちゃんに共感したようでした。

    息子も銀の魚をつってみたいのだそうです。

    一人でつりをするのは、子どもの夢かもしれませんね。

    子どもの夢をかなえてくれるお話でもありました。

    掲載日:2009/04/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「紙芝居 ターちゃんとペリカン」のみんなの声を見る

「紙芝居 ターちゃんとペリカン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / くだもの / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



医学博士/脳科学者・加藤俊徳さん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット