話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

ふたりのはなし」 ヒラP21さんの声

ふたりのはなし 作:山本 直英
絵:和歌山 静子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:1992年10月
ISBN:9784494001538
評価スコア 2.75
評価ランキング 128,836
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • かなり苦しい性の話

    この本に賛同できる人はあまり多くはないのではないかと思いました。
    今どき、男と女のお話ということでくくってしまったら、トランスジェンダーを性同一性障害と読んでいた時代に逆行してしまいます。
    アンドロギュヌスの例えも、今となってはかなり苦しい逸話です。
    時代は変わりました。

    投稿日:2022/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ふたりのはなし」のみんなの声を見る

「ふたりのはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2022年読書感想文課題図書でもある写真絵本

みんなの声(3人)

絵本の評価(2.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット