オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぼんぬさん 40代・ママ

売れっ子俳優オオイシさん!
大きな石のオオイシさんは、すもう部屋で…

ウエズレーの国」 YUKKOさんの声

ウエズレーの国 作:ポール・フライシュマン
絵:ケビン・ホークス
訳:千葉 茂樹
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1999年06月
ISBN:9784751519752
評価スコア 4.88
評価ランキング 19
みんなの声 総数 87
  • この絵本のレビューを書く
  • 肯定は潜在能力を発掘

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子11歳、女の子9歳、女の子6歳

    自分の子どもが ほかの子たちから浮いていたら、親は心配したり、
    子どもに一言アドバイス?じみたことを言いたくなりそうなものですが
    ウエズレーの両親は ウエズレーを信じて温かく見守るだけ。
    でも そのほうが、子どもに自立心や ヤル気を与えますよね♪

    ウエズレーの≪自由研究≫は本当に壮大です。
    「周りの子がこうするから、自分も そうしよう」ではなく、
    何でも自分で考えて、自分が良いと思うものを選択するのです。

    ウエズレーは 独自の植物を育てて 実からジュースを作り
    茎の繊維で服や帽子を作ります。自分で日時計も作り、
    オリジナルの遊びもたくさん考え、しまいにはウエズレー語まで!
    最終的に、ウエズレーの国が完成します。

    ウエズレーの両親が
    何でも画一化されている町で はみ出し者の息子を温かく見守り
    肯定して見守ることで、ウエズレー自身の自己肯定感が確保され、
    彼の潜在能力が大きく開花した結果だと思います。

    親として、教育にたずさわる一員として、
    子どもを信じ肯定する大切さを改めて感じました。
    親子で少し違った楽しみ方の出来る作品だと思います。

    投稿日:2009/08/07

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ウエズレーの国」のみんなの声を見る

「ウエズレーの国」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / バムとケロのさむいあさ / めっきらもっきらどおんどん / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット