虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(22) ふたりでひとり」 ととくろさんの声

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(22) ふたりでひとり 噺:桂 文我
絵:石井 聖岳
出版社:フェリシモ出版
本体価格:\1,286+税
発行日:2010年02月
ISBN:9784894325111
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,526
みんなの声 総数 47
「おはなしのたからばこワイド愛蔵版(22) ふたりでひとり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 落語の楽しい絵本!

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    侍が刀の切れ味を試したくて
    通りがかりの男を真っ二つにしてしまいます!
    切られたのは竹という男、なんと無慈悲なことでしょう。
    ところが可笑しな話、
    彼は友人の松の助けを借りながら、
    胴の上と下で愉快に過ごすみたいです。

    ありえない展開だけど、
    落語なので、可笑しみが優先されます。
    みんな幸せそうなので、いいのかな?!
    ユニークな絵に愉快な語りで楽しい絵本です。

    上と下が過ごす別の場所。
    娘はこんがらがる〜って言ってました。
    上がご飯を食べたら、足に移動してくるのかな?など
    私もついつい考えてしまい。
    最後を読む限り、そのようです!

    投稿日:2015/11/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おはなしのたからばこワイド愛蔵版(22) ふたりでひとり」のみんなの声を見る

「おはなしのたからばこワイド愛蔵版(22) ふたりでひとり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット