新刊
ようこそ こどものけんりのほん

ようこそ こどものけんりのほん(白泉社)

「子どもの権利」をイラストでやさしく学べる絵本

  • 学べる
  • 役立つ
  • ためしよみ
新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

星新一ショートショートセレクション(7) 未来人の家」 夏の雨さんの声

星新一ショートショートセレクション(7) 未来人の家 作:星 新一
絵:和田 誠
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2002年09月
ISBN:9784652020876
評価スコア 4
評価ランキング 32,264
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  •  『星新一ショートショートセレクション7』(理論社)。
     表題作である「未来人の家」をはじめとして、15篇の「ショートショート」が収められた、児童書。
     装幀・挿絵(それぞれの作品にひとつ挿絵がついています)は、和田誠さん。

     装幀を担当している和田誠さんは星さんの子ども向けの作品に多くの絵を提供しているが、そのことについて和田さんはこんなことを言っている。
     「多くの画家は大事なオチを絵にしてしまうから」だと。
     そのあたりが星さんに気に入られたのだろうが、オチを気にするということでいえば、作品のタイトルの付け方もそんな感じがする。
     この巻でいえば、「出現と普及」「金銭と悩み」「風と海」「石柱」「吉と凶」といった、実にそっけない、タイトルからストーリーは想像もできないものが多い。
     そういう点にも心を配ったのではないだろうか。

     表題作の「未来人の家」などは、なんとなく未来の人が住む家の話だとわかる。
     この家は未来人がタイムマシンで運び込んだ、すべてが全自動の便利な家。
     それを手にいれたエヌ氏だったが、ある時家の様子がおかしいことに気がつく。
     この家は設置された時計ですべての作業、掃除とか炊事とかが設定されているのだが、それが少しずつ遅れているではないか。
     この話など、単に便利な未来の家ということではなく、オチは未来人が持ち込んだところにある。
     はて? その理由(わけ)は。
     和田誠さん流に「お楽しみはこれからだ」。

    投稿日:2023/10/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「星新一ショートショートセレクション(7) 未来人の家」のみんなの声を見る

「星新一ショートショートセレクション(7) 未来人の家」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット